法人設立の申請

法人設立の概要

 マーシャルアイランド共和国で法人設立を行う場合、既存の外国法人をそのまま利用するForeign Maritime Entity(FME)と、新たにマーシャルアイランド共和国に法人を設立するSpecial Purpose Company(SPC)の2通りがあります。
 FME、SPCともに法人名はローマ字である限り、自由に決められます。ただし、既にマーシャルアイランド共和国に登記されている法人名と一致した場合、設立手続きを行うことができないため、法人名については事前に日本支店にお問い合わせください。
 申請方法はWeb上で手続きする方法と、所定の申請書をご記入いたただき各支店にて直接申請いただく方法があります。
 
 
 

Special Purpose Company(SPC)による申請手続き

申請書

International Registries (Far East) Limited

   

役員について

Director/Secretaryを最低1名ずつ選任する必要があります。
尚、Director/Secretaryは兼任することも可能です。

株式資本について

SPCの授権資本制度(authorized capital)は下記の2通りから選ぶことができます
1. 額面価格のない株式500株
2. 額面総額がUS$50,000を超えない範囲での任意の株数の発行
株式には記名および無記名、またはその両方を選択することができます。
※上記以外の株式構成を設定することも可能ですが、額面価格のない株式数500株、額面総額US$50,000を超えてしまう場合は追加で資本税が課税されます。
処理日数:数日

費用

法人設立費用 US$650(初年度の年間手数料含む)
年間維持費用 US$450
Company Kit US$70 + US$100(郵送料) ※ご希望される場合のみ
(社印、印章、Minute Bookが同封)
SPCの会社住所
Trust Company Complex, Ajeltake Road, Ajeltake Island, Majuro, Marshall Islands, MH96960

Foreign Maritime Entity (FME) による申請手続き

申請書

REGISTRATION AS A FOREIGN MARITIME ENTITY UNDER SECTION 119 OF THE BUSINESS CORPORATIONS ACT
処理日数:数日

その他必要な提出書類

CERTIFICATE OF GOOD STANDING(CGS) 1部(Copy)
(政府機関より2週間以内に発行されたもの)
ARTICLE OF INCORPORATION 1部(Copy)

費用

法人設立費用 US$1,300(初年度の年間手数料含む)
年間維持費用 US$900

支払方法(SPC/FME)

法人設立に必要な申請書や提出書類を提出後、日本支店にて請求書を発行しお送りいたします。 銀行から発行されるRemittance Note(Copy)を日本支店にお送りください。お支払確認後に法人設立の手続きが完了し、日本支店より法人設立手続き完了の書類が送付されます。

Legal Opinion

 マーシャルアイランド共和国の弁護士資格を持つ弁護士からLegal Opinionをご希望される場合は、下記URLにて弁護士の連絡先を記載しております。
http://www.register-iri.com/index.cfm?action=page&page=122(英文)